英語でことわざ【犬が西むきゃ尾は東】

犬が西むきゃ尾は東 英語
photo by michael_swan

「カラスが西向く場合は、必ずしも東ではなさそう。」

「犬が西むきゃ尾は東」の英語

Inuganishimukya owahigashiin Nihongo/japanese

“When the crow flies her tail follows.
カラスが飛べば尾も続く

  • 犬が西むきゃ尾は東

tail:尻尾、尾

follow:従う、続く

犬が西むきゃ尾は東とは、イヌが西をむけばそのイヌの尾っぽは東を向くように、ごく「当たり前・当然である」という意味です。

天気が雨なら傘をさす人が多くなるのは、当たり前。

英語なら、カラスが飛べば、当然体の一部である「尾っぽ」も一緒に飛んでいきます。

これも当たり前と言えますね。

ただし、英語圏でもあまりなじみある英語表現ではないようです。

“That’s obvious.” 
それは明らかだ

でも「そんなの当たり前だ」の意味になりますが、こちらの方が良く聞くのではないでしょうか。

 

「犬が西むきゃ尾は東」に似た英語表現

“Everyone knows that.”
みんな知っている
→犬が西むきゃ尾は東

当たり前なことは、誰もが知っているということ。

言うまでもないことですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です