英語のことわざ【嘘も方便】

嘘も方便英語
photo by Bryan Rosengrant

嘘も方便の英語

“The end justifies the means.”
終わり(結果)は手段を正当化する

  • 嘘も方便

justify:正当化する
嘘も方便とは、嘘をつくことは悪いことではあるが、最終的に物事をうまく運ぶためにの手段にもなるという意味です。

英語の場合は、「嘘」だけではなく、”結果”のために用いられた“手段”の全てを肯定している点でニュアンスの違いがあります。

辞書などではこの「嘘も方便」が訳として紹介されていることが多いですが、場合によっては「終わりよければすべてよし」や「勝てば官軍」の方が分の流れからして自然になる場合もありそうです。

「嘘も方便」の他の英語表現

以下の二つは「嘘」に焦点を当てている点で、

“The end justifies the means.”

よりも適切に日本のことわざを表現しています。

“Circumstances may justify a lie. “
状況は嘘も正当化する場合もある
⇒嘘も方便

“A lie is often expedient.”
嘘はしばしば得策となる
⇒嘘も方便

expedient:得策だ、好都合で

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です