英語のことわざ【憎まれっ子世にはばかる】

憎まれっ子世にはばかる 英語
photo by NASA Goddard Space Flight Center

「この世のものとは思えない美しさ」

「憎まれっ子世にはばかる」の英語

NIKUMAREKKO YONIHABAKARU」in Nihongo/japanese

“The devil’s children have the devil’s luck.
悪魔の子供たちは悪魔の運を持っている

  • 憎まれっ子世にはばかる

luck:運、幸運

憎まれっ子世にはばかるとは、人に憎まれるぐらいの方がかえって世の中では出世したりと幅をきかせるという意味です。

控えめでいるより何かと前に出る人は敵も多いけれど、とにかく目立ちます。

芸能人が不適切な発言などをすると、批判コメントが殺到したりと「ブログが炎上」します。それだけ注目を集められるということは、影響力もあるわけです。

とはいえよっぽど図太い人でない限り大変そうですが。

英語の方では、「悪魔」とちょっと大げさになっています。邪悪な人は時に意外な悪運をもっているという意味で、ちょっときつめのニュアンスです。

「憎まれっ子世にはばかる」の他の英語表現

“Ill weeds grow apace.”
害ある雑草は幅を取って伸びる
⇒憎まれっ子世にはばかる

ill:邪悪な、不健康な、不吉な

weeds:雑草

“The more knave, the better luck.”
悪党ほど運がある
⇒憎まれっ子世にはばかる

デンマークのことわざです。

knave:悪党

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です