英語のことわざ【友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。】

友人は近くに置け。敵はもっと近くに置けの英語
photo by Neal Fowler

「信じて…いいのか?」

「友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。」の英語

TOMOWA CHIKAKUNIOKE TEKIWA MOTTOCHIKAKUNIOKE」                          in Nihongo/japanese

“Keep your friends close and your enemies closer.
友達を近くに置いておきなさい。そして敵はもっと近くに置いておきなさい。

  • 友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。

「友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。」とは、映画「ゴッド・ファザー2」のアル・パチーノが扮した主人公、マイケル・コルレオーネのセリフです。

ゴッド・ファザーシリーズはアメリカに生きるイタリア系マフィアの全3部作のお話。

映画の中でファミリーを引き継いで、2代目ドンとなったマイケルが、初代ドンの父から教わった言葉。たしかに敵を近くに置けば監視することができるし、うまく利用できれば組織にとっての利益も引き出せるかもしれませんね。

元は孫子の兵法書の格言だそうですが、出典元は確認できませんでした。

「enemy」に関する英語の言葉

“Always forgive your enemies; nothing annoys them so much.”
いつでも敵は許せ。それ以上にあいつらを嫌がらせることはないのだから。

-Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)-

敵はあなたが悔しがる姿を見て喜ぶものです。

“Never interrupt your enemy when he is making a mistake.”
けっして敵の邪魔をすることなかれ。あいつが誤りをおかしている最中には。
-Napoléon Bonaparte(ナポレオン・ボナパルト)-
自滅している敵はほっておけ。
“Alcohol may be man’s worst enemy, but the bible says love your enemy.” 
アルコールは人間にとっては最悪の敵なんだろう。でも聖書は「敵を愛せ」と言うじゃない。
-Frank Sinatra(フランク・シナトラ)-
アメリカンジョークですね。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です