英語でことわざ【短気は損気】

短気は損気 英語
photo by Aristocrats-hat

「くっそーーー!」

「短気は損気」の英語

Tankiwa sonnki」in Nihongo/japanese

“Haste makes waste.
急ぎは無駄をつくる

  • 急がば回れ
  • 短気は損気

haste:急ぐこと、急ぎ、性急

waste:浪費、老廃物

短気は損気とは、短気は最終的に自分が損する結果になるという意味です。

なんでもかんでも短気を起こして周りにお構いなしに怒りを爆発させたり、感情的になって「言うべきではないこと」を言ってしまうと、人間関係が悪くなったり、自分自身の心も乱れ常にストレスを抱えている状態になります。

とはいえ、怒りを我慢するのではなく、うまく受け流す方法を探したり、そもそもの物事のとらえ方を省みて、自分自身の心の鍛錬だと思う方が、建設的なことでしょう。

“haste”を用いた英語表現

“More haste, less speed. “
より急げば、かえって速度は落ちる

→急がば回れ

焦るとミスを誘発し、かえって完成までに、時間を要することになります。

“haste”に関係する英語表現

“Wisely and slow; they stumble that run fast.”
賢く、ゆっくり。早く走るものはどうせつまずくから

stumble:つまずく

-ウイリアム・シェークスピア-

なかなか深い話じゃないですか!

急いで走ってどこかでつまずき失速するよりも、ゆっくり着実に歩みを進めていく方が、結果的には高みに近づくことができるのです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です