英語のことわざ【明日は明日の風が吹く】

明日は明日の風が吹く英語
photo by BK

スポンサーリンク

明日は明日の風が吹くの英語

” Tomorrow is another day.”
明日は別の一日

  • 明日があるさ
  • 明日は明日の風が吹く

明日は明日の風が吹くとは、明日には明日の、今日とは違った成り行きになるのであまりくよくよするな、という励ましに使われることわざです。

英語では、Gone with the wind/風と共に去りぬの最後のシーンでスカーレット・オハラが言うセリフ、

“After all…. tomorrow is anotherday.”
結局、明日というのは別の日なのだから

が有名です。

「明日は明日の風が吹く」の他の英語表現

“Tomorrow will take care of itself.”
(聖書の言葉)明日は明日自身がなんとかする
⇒明日は明日の風が吹く

“Tomorrow never knows.”
明日は決してわかっていない
⇒明日は明日の風が吹く

ビートルズやMr.Childrenの歌のタイトルになっていますね。

“See what tomorrow brings.”
明日が何をもってくるか見てみよう
⇒明日は明日の風が吹く

1960年代のアメリカで有名だった「明日をみつめて」という邦題のPPM(ピーター、ポール&マリー)の曲名から来ているようです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です