英語のことわざ【九死に一生を得る】

九死に一生を得る
photo by David Blackwell.

「あ、バス来た…」

気がつかないで、九死に一生を得ていることもあります。

スポンサーリンク

「九死に一生を得る」の英語

“to have a narrow escape.
かろうじての脱出を得る

  • 九死に一生を得る

narrow:狭い、かろうじての、やっとの

escape:逃げる、脱出する

九死に一生を得るとは、ほとんど助かる見込みがないと思われる状態から、奇跡的に助かることを意味します。

十回同じようなことが起こったら、九回は死んでいただろうと思われるような出来事です。生存確率は、10%の門をくぐり抜けることが出来たということ。

英語でも生死を分ける出来事だった点を強調したい場合には、

“to have a narrow escape from death.”

のような言い方もできます。

「九死に一生を得る」の他の英語表現

“To have a close shave .”
危機一髪の機会を得る
⇒九死に一生を得る

shave:ひげをそること、薄片

a close shave:危機一髪

「真剣勝負」で、相手の剣や刃物が紙一重の所で空を切ったようなイメージです。

「もう少しで切られるところだった…」

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です