英語のことわざ【噂をすれば影がさす】

噂をすれば影が差す
photo by Desmond Kavanagh

「呼んだかい?」

スポンサーリンク

「噂をすれば影がさす」の英語

UWASAWOSUREBA KAGEGASASU」in Nihongo

“Speak of the devil, and he will appear.
悪魔の話をすると、そして彼は現れるだろう

  • 噂をすれば影が差す

devil:悪魔、悪の権化、悪霊

噂をすれば影がさすとは、他人の噂話をしているとその人が通りかかって影がかかるように、噂をしていると人の耳に入りやすいという意味です。

いないと思って悪口に花が咲いていたら、偶然本人が通りかかってしまうような場面ですね。

または、

「あいつおせーなぁ。まだかよ。」

と言っていたら、ちょうど後ろに来ていたとか。

英語では「悪魔」という表現が用いられていますが、「召喚する」ような重い話ではありません。普段の会話の中でも用いられています。

会話の中では、省略されて“Speak of the devil”と言ったり、

“Speak of the devil, here he is.”
噂をしていたら、ほら彼が来たじゃない。

また、Speakの代わりにTalkが用いられたりもします。

「噂をすれば影がさす」の他の英語表現

“Talk of the wolf and behold his skin.”
狼の話をすれば彼の皮を見る
⇒噂をすれば影が差す

behold:見る

もとはポルトガルのことわざのようです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です