英語のことわざ【五十歩百歩】

五十歩百歩 英語
photo by jamieanne

「6個も食べないよ。半分だけだよ!」

スポンサーリンク

「五十歩百歩」の英語

“Six of one, half a dozen of the other.
一方の6、他方の半ダース

  • どんぐりの背比べ
  • 目くそ鼻くそを笑う
  • 五十歩百歩

half a dozen:半ダース

五十歩百歩とは、戦場で50歩逃げたものと100歩逃げたものの差を表しており、お互いに本質的には大きな違いはないという意味です。

ただし、優れたもの同志の比較ではなく、どちらも大した価値が無いものに用いられます。

どんぐりの背比べ」や「目くそ鼻くそを笑う」もほぼ同じ意味ですね。

英語では数字の6と、一ダース(12)の半分を比べています。こちらも一見、異なるように思えても本質的な違いはないということになります。

「五十歩百歩」の他の英語表現

“A miss is as good as a mile.”
一つのミスも、一マイルのミスと同じ
⇒五十歩百歩

「あとちょっとで、合格だったんだけどね。」

「1分しか遅刻してないよ。」

どんなに小さくとも、「失敗は失敗」であることに変わりはありません。

“The pot calling the kettle black.”
鍋はやかんを黒いと言う。
⇒目くそ鼻くそを笑う
⇒五十歩百歩

pot:鍋

kettle:やかん

自分自身も「黒い」鍋が、やかんに対して

「あんた、黒いね~」と言っています。

“pot, kettle, black.”

と省略されたりもします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です