英語のことわざ【一難去ってまた一難】

一難去ってまた一難 英語
photo by SF Brit

スポンサーリンク

一難去ってまた一難の英語

“Out of the frying pan into the fire.”
フライパンから出て、火の中へ

  • 一難去ってまた一難

一難去ってまた一難とは、一つの災難を逃れたと思ったら、さらに別の災難がやってくることです。熱いフランパンの上で焼かれるのから逃げてジャンプしたら、火の中に飛び込んでしまったという状態です。

アクション映画でありがちな展開として、

爆発などから逃れて一息ついたと思ったら、まだまだアクションは続いていくのがまさにこれですね。結局主人公はそれらの困難を奇跡的にも乗り越えてしまうのがほとんどなわけですが。

「一難去ってまた一難」の他の英語表現

“Jumping from the frying pan into the fire.”
フライパンからジャンプして火の中へ
⇒一難去ってまた一難

“One disaster after another.”
一つの災難の後にまた別の災難
⇒一難去ってまた一難

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です