英語のことわざ【水と油】

水と油 英語
photo by caio siqueira

「表面上は穏やかに見えますが」

スポンサーリンク

「水と油」の英語

MIZUTO ABURA」in Nihongo/japanese

“Oil and water don’t mix.
油と水は混ざらない

mix:混ぜる、調合する

水と油とは、お互いに性質が異なっていて決して交わることがないという意味です。どんなに仲が悪くても、本質的の問題なら改善の余地はありません。

その場合はせいぜいケンカで大事に至らないようにお互いに距離を保っていた方がよいこともありますよね。

英語の方もほぼ同じ意味ですが、化学の「油と水は混ざらない」という客観的な事実を表しています。油を観ずに注ぐと水と分離しようとします。そこから派生して、仲が良くない人たちに対しても使われるのは日本語と同様です。

単純に”oil and water“とも言います。

「水と油」の他の英語表現

 “like apples and oranges”
リンゴとオレンジのように
⇒水と油

りんごもオレンジも両方とも果物ですが、味も酸味も美味しさだって違います。なので、もともとの性質が違うので比較をしにくい場面や、「水と油」のようにお互いに仲が悪い人間関係を例えるときによく使われます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です