英語のことわざ【走る前に歩くことから習え】

走る前に歩くことを習え 英語
photo by Tela Chhe

「おいっちに、おいっちに!」

スポンサーリンク

「走る前に歩くことから習え」の英語

HASHIRUMAENI ARUKUKOTOKARA NARAE 」in Nihongo/japanese

” Learn to walk before you run.
走る前に歩くことを習え

走る前に歩くことから習えとは、物事には順序があって難しいもことを取り組む前に、まずは簡単なものから行うべきであるという意味の英語表現です。

たとえば、英語を学習しようと一念発起し、いきなり応用問題をいくら頑張っても、基礎ができていないと解けるわけはありません。それどころか、「難しすぎて」かえって学習が嫌になってしまって、せっかく熱い思いで始めた志が冷めてしまうことにもなります。

子どもが”走ること”を覚える前には、まず”歩くこと”を覚える必要があります。さらに前の段階では、”立つこと”や”ハイハイをする”ことなども。

人生においてすべてのことは、適切なタイミングでやってきます。いきなり成功を欲しがっても失敗するだけで、目の前の自分が今やるべきことを、我慢してやり続けていく必要があります。

「走る前に歩くことから習え」に似た英語表現

“Little by little, one travels far.”
少しづつ行くことで、人は遠くまで旅する

“A journey of a thousand miles begins with a single step.”
千マイルの旅もたった一歩から始まる

千里の道も一歩から
⇒走る前に歩くことから習え

焦って走っていっても、途中でバテてしまいます。

「成功」のコツは、バカみたいに小さなことを、諦めずにやり続けることができるかどうかです。また、自分に合った「小さな壁」を設定して登り続けることで、やる気を維持することにも繋がります。

英語学習もできるだけ、自分が楽しく継続できる方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です