英語のことわざ【今日できることを明日にのばすな】

思い立ったが吉日

スポンサーリンク

今日できることを明日にのばすなの英語

“Never put off till tomorrow what you can do today .”
決して明日まで延期するな 今日あなたが出来ることは

  • 今日できることを明日にのばすな

この言葉の意味を僕が本当に噛みしめて理解ができたのは、成人してからもずいぶん経ってからのことでした。

なるべく今すぐやった方がいいとはわかっていても、やる気が起きなかったり面倒でもある場合、なかなかすぐに行動に移すことができないものです。そんな時の戒めとしていい言葉ですね。

一方で、こんな言葉もあります。

“Never do today what you can put off till tomorrow.” 

明日に延ばせることを今日するな

一見すると、先ほどの真逆の意味にも思えますが、深読みすれば、明日に延ばせる仕事というものは、重要な仕事ではないわけだから、もっと今日しかできないことをしなさい、と解釈もできます。

今日できることを明日にのばすなの他の英語表現

“Never leave that till tomorrow which you can do today..” 
ベンジャミン・フランクリンの言葉

“Don’t put off till tomorrow what may be done today.”

Never をDon’tにしたり、tillの代わりにuntillを使っても意味的には問題はないようです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です