英語のことわざ【正直は最善の策】

正直さは
photo by Celestine Chua

正直であることが賢さの本に書いてある、まず初めの「章」である。

-トーマス・ジェファーソン-

スポンサーリンク

正直は最善の策の英語

” Honesty is the best policy.”
正直であることが最も良い方策

  • 正直は最良の策
  • 正直の頭に神宿る
  • 正直は最善の策

正直は最善の策とは、何事を行うにも正直であることが一番であるということです。

特にビジネスの世界では、人の信頼性というものは「嘘」などによって一度破壊されてしまうと、二度と元通りにはなりません。いつも誠実で、失敗をしてしまった場合には心からの謝罪を行えるような人こそ、長い目で見れば得をするものです。

とはいえ、言わなくてもよいことをズケズケと「正直に」言ってしまうのは、また別の話だとは思いますけれど。

「正直は最善の策」の他の英語表現

“Fortune waits on honest toil and earnest endeavour.”
「幸運」は、正直な労働とまじめな努力を待っている
⇒正直の頭に神宿る
⇒正直は最善の策

honest:正直な     toil:苦労、労役

earnest:まじめな、真剣な    endeavour:努力

その他に”Honesy”と言えば、

80年代を代表するアメリカのロック歌手、Billy Joelの代表曲の一つに”Honesy“がありました。自分は昔、TVのCMで”stranger”を聞いて、すぐに彼のアルバムを買った思い出があります。

If you search for tenderness,
It isn’t hard to find.
You can have the love you need to live.

But if you look for truthfulness,
You might just as well be blind
It always seems to be so hard to give.

Honesty is such a lonely word,
Everyone is so untrue.
Honesy is hardly ever heard,

And mostly what I need from you.



Honesty is the best policy
なはずですが、この曲によるとアメリカでもいつも”honesty”であることは難しいらしい雰囲気が伝わってきます。

またBilly Joelといえば、その他にも”Just the way you are“や、”Uptown girl“など有名な曲が多いので、皆さんの中でも聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です