英語のことわざ【ただより高いものはない】

freelunch
photo by Gunilla G

スポンサーリンク

ただより高いものはないの英語

” There’s no such thing as a free lunch.”
無料のランチなんてものなどない

  • ただより高いものはない

ただより高いものはないとは、無料で何か商品をもらったりサービスを受け取ったりすると、代わりにお願い事をされたり、かえって高くつくことです。

私自身の話で言うと、会社帰りにみんなで行きつけの居酒屋に寄ろうとしたら、

「最初のビール一杯無料!」

なんて店を見つけ、喜んで飲み食いして、お勘定をしてみるとなぜだか結構高い。

レシートをよくみると、確かにビール1杯は無料でしたが、他の料理はいつもの店より微妙に高く、合計でみるとかえって高くついた・・・なんて経験があります。

英語では、よく投資の世界で使われているようです。投資の世界では基本的に、「リスクや対価のない所に利益も無い」ことから、世の中に無料ということはなく、(見えないだけで)何らかの犠牲が伴っているはずだということを伝えています。

また、free lunchだけでも投資の世界のスラングで「危険のない利益」の意味として通るようです。

「ただより高いものはない」の他の英語表現

“Nothing costs so much as what is given us. “
与えられたものほど、(かえって)高いものはない
⇒ただより高いものはない

 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です