英語でことわざ【当たるも八卦当たらぬも八卦】

当たるも八卦当たらぬも八卦
photo by brookpeterson

【左窓から】

霊感占い 愛・幸福・成功

占い師 過去・現在・未来

タロットカード占い

手相と霊視

スポンサーリンク

「当たるも八卦当たらぬも八卦(はっけ)」の英語

ATARUMOHAKKE ATARANUMO HAKKE」in Nihongo/japanese

“Fortunetelling is a hit or miss business.
占いは当たるも外れるもするものだ

  • 当たるも八卦当たらぬも八卦

fortunetelling:(運勢)占い

hit or miss:のるかそるか、運任せの

当たるも八卦当たらぬも八卦とは、占いは当たることもあるし、当たらないこともあるという意味です。

「八卦(はっけ)」は、古代中国から伝わる易(占い)のことで、陰陽思想に基づき、この世の中すべての森羅万象を乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤(天・沢・火・雷・風・水・山・地)に分類して判断したものです。

占いはあくまで、占い。

結局自分の人生は、自分で頑張って切り開いていきましょうという、それじゃぁ占いなんて意味ないじゃないかということになってしまいそうです。

だが占い結果の中にも何か学ぶことはあるかもしれないと、役に立つことを読み取ろうとする姿勢が、とても大事なことなのかもしれませんね。

「当たるも八卦当たらぬも八卦」の他の英語表現

“A divination may or may not come true.”
占いは実現するかもしれないししないかもしれない
⇒当たるも八卦当たらぬも八卦

divination:占い、易

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です