英語のことわざ【馬子にも衣装】

馬子にも衣装 英語
photo by Steve Baker

「羽もぼくらの一部なんですが…。」

スポンサーリンク

「馬子にも衣装」の英語

MAGONIMO ISHOU」in Nihongo/japanese

“Fine feathers make fine birds.
立派な羽が立派な鳥にする

  • 馬子にも衣装

feather:羽、衣裳

馬子にも衣装とは、身分の低いつまらぬものでも身なりをきちんとすれば立派に見えるものだという意味です。「馬子(まご)」とは馬を世話したり馬に荷物を乗せて運ぶことを職業とした下働きのもののことです。

褒めているよりもバカにしている言葉なので、気軽に言ってはいけません。

英語でも日本と同じような内容で、シチュエーションによっては「鳥」の本来の姿(身分)を皮肉る表現にも使われています。

「羽が綺麗だと、立派に見えるもんだね。」

「馬子にも衣装」の他の英語表現

“Clothes make the man.”
衣服が人を作る
⇒馬子にも衣装?

特定の人を馬鹿にしたり、評価しているというよりも、

「他人は外見(衣服)で人を評価するものだ」

という客観的な事実を語っている点で、「馬子にも衣装」とは若干ニュアンスが異なります。

“Apparel makes the man.”

も同様の表現です。
apparel:服装、衣裳、衣服

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です