英語のことわざ【一寸の虫にも五分の魂】

一寸の虫にも五分の魂
photo by woodleywonderworks

「神様、懺悔します。」

スポンサーリンク

「一寸の虫にも五分の魂」の英語

“Even a worm will turn.
ミミズのような虫でさえ向かってくるだろう

  • 一寸の虫にも五分の魂

worm:(細長く足の無い)虫

一寸の虫にも五分の魂とは、たとえ小さなものでもそれ相応の意地や考えがあるので、からかったりばかにしたりしてはいけないという意味です。

一寸とは約3.03cmメートルで、五分とはその半分の約1.5cmになるので、体の半分は”魂”であると言っています。

英語では、ミミズのようなおとなしい生き物であっても、強く押したりする場合には(あなたに)”turn”してくるよと言っています。

急に方向を変えて向かってくるイメージですね。

ちなみに“worm”と言った場合、カマキリ”praying mantis“は入りません。

広い意味での虫は、“insect”です。米国では“bug”とも言いますね。

「一寸の虫にも五分の魂」の他の英語表現

“The fly has her spleen and the ant has gall.”
ハエにも脾臓があり、アリにも胆汁がある
⇒一寸の虫にも五分の魂

spleen:脾臓(ひぞう)

gall:胆汁

本当にあるのかどうかは知りません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です