英語のことわざ【早起きは三文の徳】

早起きは三文の徳英語

「実は…立ちながら眠ってます。」

スポンサーリンク

早起きは三文の徳の英語

“The early bird catches the worm.”
早起きの鳥は虫を捕まえる

  • 早起きは三文の徳

早起きは三文の徳とは、朝早く起きればよいことがあるという意味です。

『サンモンノトク』のトクは、でもでもどちらでもOKです。

江戸時代の三文を現代価値に換算すると、100円ぐらい。

「なんだ1日100円か~」

と思ってしまいますが、これには“Every little bit counts.”「チリも積もれば山となる」という言葉を聞けば意味も変わってきます。

1日100円でも、毎朝起きれば100円×365日=36,500円。多少のおこずかいにはなりました。

私は朝が苦手なので、自分自身の教訓にしたい英語のフレーズです。

早起きは三文の徳の他の英語表現

“The early bird gets the worm.”
⇒早起きは三文の徳

catchがgetに置き換わっただけですね。

“The cow that’s first up,gets the first of the dew.”
最初に起きる牛は、最初の朝露を得る(飲む)
⇒早起きは三文の徳

dew:つゆ、しずく
マウンテンデューという炭酸飲み物をご存知でしょうか?

ずいぶんむかし(20年以上前)に流行った飲み物ですが、英語で書けば”Mountain Dew”

つまり『山のしずく(つゆ)』という意味になります。すこし思い出しましたので書いてみました。今でもスーパーなどではたまに見かけます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です