英語のことわざ【獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くす】

獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くす
photo by David Blackwell.

「かかってきな。」

スポンサーリンク

「獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くす」の英語

“Whatever you do, do with all your might.
何事をするにも、全力を尽くしてやろう

  • 獅子は兎を捕えるにも全力を尽くす

might:力

獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くすとは、ライオンはうさぎを捕まえるのでも全力を出すように、簡単なことでもけっして手を抜かないという意味です。

もとの由来は中国、南宋(なんそう)の思想家、陸九淵(りくきゅうえん)の獅子搏兎(ししはくと)と言う四字熟語から来ているようです。

英語のほうは、古代ローマの政治家であり哲学者でもあるマルクス・キケロの言葉です。

他のキケロの言葉(英語訳)

“To live is to think.”
生きることとは、考えること

“A room without books is like a body without a soul.”
本の無い部屋というものは、魂の無い体のようなものだ

We forget our pleasures, we remember our sufferings.”
我々は喜びを忘れ、苦しみを覚えている

suffering:苦痛、苦しみ

2,000年以上も前の言葉ですが、なかなか考えさせられますね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です