英語のことわざ【手に余ることは引き受けるな】

biteoffmorethanyoucanchew
photo by Balaji Dutt M V

「でも、その意気込みは買おう。」

スポンサーリンク

「手に余ることは引き受けるな」の英語

TENIAMARUKOTOWA HIKIUKERUNA 」in Nihongo/japanese

“Don’t bite off more than you can chew.
自分で噛むことができる以上のものを食いちぎるな

  • 噛めないほどの量を頬張るな
  • 手に余ることは引き受けるな

bite off:食いちぎる、かみちぎる、かじりとる

chew:噛む、かみ砕く、よく噛んで食べる

手に余ることは引き受けるなとは、自分の能力を超えてできそうにもないことは、引き受けてくるなという意味です。

この英語表現では、ビジネスの場面でよく聞く英語です。

“大きすぎる食料”に食らいついても、口の中はいっぱいで噛むことができません。その上、頬張りすぎて喉を詰まらせてしまう可能性だってあります。

それは、自分の手に負えない量と責任の仕事を引き受け、後で泣きを見るのと同じこと。始めから多すぎる仕事には関わらないほうがよいのです。さらには、一つ一つの仕事に集中することもできず、結果全体的に、雑な仕事をすることもなりがちです。

「手に余ることは引き受けるな」に似た英語表現

“Don’t make a rash promise.” 
無謀な約束をするな
⇒手に余ることは引き受けるな?

rash:早まった、無謀な、無分別な

その”やる気”は大したものですが。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です