英語のことわざ【蛇ににらまれた蛙】

ヘビににらまれたカエル英語
photo by Peter Vanderheyden

夜遊び注意」 夜は危険⇒夜間注意

スポンサーリンク

「蛇ににらまれた蛙」の英語

HEBININIRAMARETA KAERU」in japanese/nihongo

“Deer in the headlights
ヘッドライトに照らされた鹿

  • 蛇ににらまれた蛙

headlight:自動車・自転車などのヘッドライト、前照灯

蛇ににらまれた蛙とは、ヘビににらまれたカエルが恐ろしさのあまりに身動きが出来なくなっているように、苦手な相手を前にした恐怖や緊張のあまりに、金縛りにあったように動けなくなってしまう意味です。

もちろん実際のカエルはもちろん逃げちゃいますが、ヘビは動く生物をエサとして認識するため、動くことはカエルにとって不利な状況を作ることにはなります。

英語では、夜に急に車の前に飛び出た鹿がヘッドライトの前で、驚きのあまりに目を見開いてて立ちすくんでいる様を表現しています。

特定の相手が「怖い」というよりも、「驚き」の衝撃が強いという点ではニュアンスが異なりますね。

米国のミュージシャン、Owl City(アウル・シティー)のシングルにも同タイトルの曲があります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です